FC2ブログ

あれから8年・・・

3月11日 まだまだ記憶に残るあの震災からもう8年

仮設住宅暮らしの方はまだ数万人レベル、防潮堤廻りの工事もまだまだ行っていて原発関連は終わりが見えない廃炉へ向けた工事 その間に、熊本地震があり北海道地震があり地震大国といわれるとおり大地震に見舞われてきました
いくら、地震大国であり大きい地震がくるから備えをしましょうと言われても、繰り返し地震や山崩れ・液状化など想像できない、防ぎようがないことも沢山起こっています

大地震に限らずとも、他の災害 特に風雨の災害は年々酷くなってきています ゲリラ豪雨であったり、台風であったり
何事も過信をせず、平気だろうと高をくくっていると思わぬ災害に見舞われます 備えあれば憂いなし
地震が起きたあとの僅かでも生きながらえる備え 身の回りにおこりそうな危険に対する準備
今日を機に、今一度確認をしてみてもいいですね
スポンサーサイト

熱いぞ埼玉!

『埼玉県民には、そこらへんの草でも食わせておけ』 と強烈セリフで話題の 映画『翔んで埼玉』

好調みたいですが、なんと埼玉でよく観られているみたいです

埼玉県民は懐が深いですね そういう私も、埼玉生まれの埼玉育ち この映画も決して嫌ではありません

やはりちょっと見てみたいと思ってます 

そんな埼玉ですが、住みたい街ランキングに 大宮がベスト5入り そして、浦和にさいたま新都心もランクイン

さいたま市は今も人口は増えており、東京のベットタウンなんていわれますがアクセスもよく人気になってきているみたいですね

電車も車も交通網がしっかりしているので便利です

観光スポットは?名物は?と言われると言葉に詰まるくらい、埼玉生まれなのに全然把握してなかったですね

埼玉県民が埼玉を好きにならないで誰が好きなるか ですね もっと地元を勉強したいと思います

増税対策

いよいよといいますか、遂にといいますか

今年の10月より消費税が10%に引き上げられます

税収と国家予算をみると仕方ないとは思いますがまだ付け焼刃なのでしょうか

きっと何年後かには、また消費税○○%が妥当で・・・ ○年後には・・・ なんて聞こえてきそうですが

政権が変わった時に、事業仕分けや埋蔵金やらの話がでていましたが結局は成果もなかったような

出費を減らして、収入を増やさなければいけないとは思いますがどうしても人口バランスが悪く

収入を増やそうとすると一人あたりの負担が増えていきそうだからやっぱり出費のほうを・・・

と、思いたいですね

消費増税で、一番金額が嵩むもの やはり建築業界でしょうか

人生で一番高い買い物がやはり住宅であり、そこの消費税はやはり大きくなってしまいます

我々も国に納めなければいけない税金ですので、お客様から頂かなければいけません

国も前回の増税後の冷え込みを踏まえて補助金を用意してくれています

やはり増税前に契約してしまうのがいいにはいいですが、増税後でもそこまで負担にはならないように対策をしてくれています

ただ、これも予算があることなので打ち切りもあるかもしれません 

予想は出来ませんので、お早目の検討が一番かと思います

立春

今日は立春です 

言葉の通り、今日は季節外れに暖かくなりました 何となく目と鼻に違和感が・・・

結局のところ今年は暖冬だったのか、例年通りだったのか 例年通りの寒さの感じでしたね

ただアメリカでは記録的な寒波に見舞われ、南半球のオーストラリアでは反対の猛暑に襲われ大変なことになってます

異常な気象が異常でなくなってくるのでしょうか 今年の夏は平年並みに落ち着くのを祈るばかりです

インフルエンザも今年は大流行しています 手洗い、うがいに気を付けて乗り切りましょう

今年は3倍・・・

いよいよ平成時代も100日をきったそうです

なんでもあっという間に過ぎていきますね
我が家の長男坊ですが、この前中学生になったと思ったらもう中二も終わりかけ
来年には卒業になります 
つい先日もバスケの部活の遠征で送迎を行ってきました 小学生からバスケをやっていたんですが成長が遅い分、また先輩もいた都合中々試合に出られない時期もありましたが最近ようやく出番が回ってくるようになりました
ただそれもあと半年もすれば部活も引退 あっという間です

タイトルと全然関係ありませんでしたが、今年は去年の3倍だそうです 

『花粉の飛散量』が・・・

去年の猛烈な暑さのせいだそうですが、本当に気が重いです 
これこそ、あっという間に過ぎてほしいもんです
プロフィール

こもだ建総 工務部

Author:こもだ建総 工務部
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR