FC2ブログ

自分たちにできること

月曜担当 新井 です

あの大地震から早2週間が過ぎました 被害・被災者数が明らかになりつつあり、日本で起きた最大の災害となってしまいました その間、私たちが住む埼玉でもいろいろありました 食料品・雑貨品の買占め、ガソリンスタンドでの大渋滞、放射線汚染による混乱、計画停電 等など また、私たちの仕事への影響 合板類が流通ストップ 住宅設備(キッチン・ユニットバス・便器など)も生産見通し立たずという商品が多数 また、生産できるものも被災地復興優先により確保が困難となってきております う~ん 頭が痛い ただ、これは平和に暮らせている人の困難なだけであり、衣食住に困っている方にとってはそれどころではないはずで、弱音を吐いている場合ではないですよね

タイトルにある、自分たちにできること この2週間考えてみました 節電するとかガソリン使わないとか義援金・募金をするとか、よく耳にすることですが果たしてこれで被災者たちが救われるか

節電 これは基本的に被災地のためにはまったくなりません 計画停電は、東京電力の実施することであり被災地は東北電力の管轄 停電の目的も大規模停電にならないためとなっています だからといって節電はしています

ガソリン これもこちらが控えていたら被災地に行き渡るか これもNOだと思う 交通状況が改善されれば被災地にも届くと思うし、公平か若しくは優先していくのではないかとおもう

義援金・募金 これは直接援助になると思いますが、私を含めごく普通の家庭では芸能人のように、○千万・○億なんてとんでもなく、気持ちだけ これも気持ちだけでも、少しずつでも機会があればしていきますが

芸能人・スポーツ選手ならまだしも、一般の方ができることは限られているな~と思います そこで出した私のできることは、とにかく仕事をすること 地震が起きる前も日本経済は危ぶまれていましたが、この地震によりさらに追い討ちをかけられてしまいました 冒頭書いた流通も止まってしまい、尚更日本経済は停滞、拍車がかかり衰退する方向にむかってしまう 被災地だけに留まらず、日本全国弱ってしまう 被災地を救わなければいけない人達が自分達の生活すらままならない状況になってしまったら・・・ そんな状況にならないように出来ることといえばやはり、がむしゃらに働くしかないと思いました それと贅沢・買占めではなくいつも通りの消費をしていくこと 景気がよくならなければ支えられません その一端を担うのがわれわれ消費者であると思います
スポンサーサイト
プロフィール

こもだ建総 工務部

Author:こもだ建総 工務部
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR